活性酸素を徹底的に除去せよ|健康食品で元気モリモリ

老夫婦

2つの原料に着目しよう

錠剤

動物性と植物性があります

膝の痛みに非常に効果があると人気となっているのが、グルコサミンサプリメントです。3年間摂取することで膝の痛みを改善することができるほか、関節の機能を高めてくれることが実証実験により証明されています。今や多くの方がグルコサミンサプリメントを飲まれていますが、グルコサミンサプリメントを選ぶ際には成分に注目する必要があります。グルコサミンサプリメントは、大きく2つに分けることができます。その2つとは、動物性グルコサミンが使用されているサプリメントと、植物性グルコサミンが使用されているサプリメントです。人によってどちらを選べばいいのか異なってくるため、サプリメントを選ぶ際には動物性か植物性かを確認して購入するようにしましょう。

自分に合った原料を選ぼう

動物性グルコサミンと植物性グルコサミンは、体内への吸収率が異なります。動物性グルコサミンの方が吸収率が高く、基本的に動物性グルコサミンが使用されたサプリメントが膝の痛みに効果的です。しかし、中には動物性グルコサミンが合わない方もいらっしゃいます。動物性グルコサミンは、エビやカニから抽出されています。そのため、甲殻類にアレルギーがある方は、植物性グルコサミンを選びましょう。また、動物性グルコサミンは、独特のにおいや味がすることもあります。飲む際に負担に感じることがあるため、負担に感じる方は植物性グルコサミンを選ぶといいでしょう。植物性グルコサミンは、とうもろこしから抽出されることが多く、とうもろこしアレルギーがある方は動物性を選ぶことが重要です。膝の痛みに効果のあるグルコサミンサプリメントは、自分に合った原料が使用されているものを選ぶ必要があります。