活性酸素を徹底的に除去せよ|健康食品で元気モリモリ

老夫婦

抗がん剤の代替医療

栄養補助食品

免疫を活性化させる成分

フコイダンはコンブやワカメなど、褐藻類のヌルヌルに多く含まれる天然成分です。傷ついた海藻の表面を保護し、有害な微生物から守る作用があります。このフコイダンを摂取すると、腸の免疫細胞が刺激され、全身の免疫が活性化すると言われています。感染症の予防には、免疫の賦活化が欠かせません。近年では抗がん剤の代替医療として、フコイダンが注目されるようになりました。抗がん剤はがん細胞だけでなく、健康な細胞まで破壊してしまうため、副作用も大きいのが特徴です。フコイダンは自分自身の免疫力を強化し、がん細胞だけを攻撃させると考えられます。そのため体に過剰な負担をかけることなく、がんの症状を抑える効果が期待できます。

今後の研究に注目

免疫力の強化だけでなく、フコイダンにはアポトーシスを誘導する効果もあると言われています。細胞は役目を終えると自動的に死ぬようプログラムされており、これをアポトーシスと呼びます。フコイダンはがん細胞をアポトーシスに導き、数を減らしていくというデータが提示されています。ただしフコイダンは現在のところ、あくまで代替医療として用いられているもので、医薬品のような即効性を約束することはできません。フコイダンだけを摂っていれば、がんが治るとは言えないので注意が必要です。他の治療法と併用することで、治療効果のアップは期待できるでしょう。まだフコイダンには解明されていない部分も多く、今後の研究成果が注目されています。